【新作】1/72 ML10EX-1 陸上自衛隊 10式戦車 特別仕様(2両入り・エッチングパーツ付き)(フジミ模型)







戦車にはロマンが詰まっている

1/72 ML10EX-1 陸上自衛隊 10式戦車 特別仕様(2両入り・エッチングパーツ付き)

2021年3月発売予定

5,940円(税込)

陸上自衛隊が保有する国産戦車の4代目となる10式戦車は、C4Iシステムを搭載した現行最新の戦車です。先代の90式戦車より軽量小型化されつつも、国産120ミリ滑腔砲を装備した姿となりました。2010年の調達開始より100両強が機甲部隊に配備されており、北方では第2、71戦車連隊の中隊一部に、本州では第1戦車大隊や武器学校、機甲教導連隊に、九州の西武方面戦車隊が装備しています。

製品はC1ロットをモチーフにしています。
ワンパッケージで2両入り。戦車部隊の最小単位「戦車班」を作ることができます。

・砲塔は上側面をスライド金型起用により一体化、より簡単に組み立てられるように設計。
・砲塔両サイドにある発煙弾発射機は砲塔と一体で造形。
・環境センサは起立状態をパーツ化。
・砲身はワンピース成型でスライド金型により砲口を再現しています。
・砲塔後方のバスケットは部品点数10点で構成しています。
・アンテナは基部およびアンテナ線を含めた一体成型パーツです。

・ヘッドライトのレン面は別パーツを用意、塗装を行いやすく接着後の別体感を演出できます。
・サイドとゴムスカートは一体パーツ化、足掛け穴は実物通り貫通表現としています。
・履帯は片側4ピース構造で舗装路用のゴムパッド非装着形態としています。
・履帯ゴムパッドは別パーツで用意、パーツを追加接着することで装着状態とすることが可能。
・前部ウィンカー等の灯火ガードは繊細な成型の別パーツを用意。
・車体後部に装備する牽引ワイヤは別パーツ化。

●付属デカールには部隊マーク、車両番号、銘板などを収録。
部隊マークは富士学校機甲科部、71戦、1戦、2戦、8戦、1機教、武器学校などを収録。
車両番号はバラ数字を収録しており自由度の高い表記が可能。

●付属するグレードアップ用エッチングパーツは2両分付属。
・インジェクション(射出成型)では再現しきれなかった部分を追加・補完するパーツを収録。
バスケットメッシュ、その床面にあるフックリング、アンテナガードを収録。
ヘッドライトのメッシュガード、搭載機銃の照準環など精密感を増すパーツを収録。
・エッチングを追加してデティールをアップできる収録パーツも多数。
ゴムスカートは1枚ずつセパレートされ留め具部分で一体となった精巧なものを収録。
車体後方上面のパワーパック吸気口メッシュを用意。
前方スカートおよび後方遮熱板のゴム部は薄くリアルな置き換えパーツを収録。
約80x90mmサイズに76点のパーツを収録しています。(予備パーツ含む)

安くで購入するならこちら↓

 

にじぷらのTwitter


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる